介護職のための研修〜介護技術

1.研修目的と研修の内容 
≪目的≫
介護の専門的能力を有する人材育成と定着を図ることを目的として、介護職員の方々と一緒に現場の力を向上させるために、介護過程の研修を行います。また、これから資格取得を目指す方にも、専門的な知識・技術を習得できるための研修とします。さらに、介護職一人ひとりの能力向上により、満足できる職場づくりを目指します。
≪内容≫
 介護過程の展開に基づく生活支援技術
利用者の能力を引き出す介護技術(実技)を学びます。

2.研修講師
本校専任教員  永峯 弓子 

3.研修について
●研修名
「介護職のための研修~介護過程の展開に基づく生活支援技術~」
『利用者の能力を引き出す、介護技術』
●研修月日
<1回目> 
平成30年11月24日(土)
※申込締切日 平成30年11月2日(金)
<2回目> 
平成30年12月15日(土)
※申込締切日 平成30年11月16日(金)

※2回とも、同じ内容です。
●研修時間
9:00~17:00
●研修内容
「介護過程の展開に基づく生活支援技術」
①利用者が望む「よりよい生活」「よりよい人生」を目指すための生活支援技術について基礎から学びます。
②利用者の日常生活における自己実現とQOLの向上を目指す介護について、事例演習で学びます。
●募集人数
第一回 20名、第二回 20名

申込書をダウンロード