先輩からのメッセージ

若林
2年生 若林 礼華
私は、小さい頃から誰かの役に立つ仕事がしたいと思っていました。
オープンキャンパスに参加し、介護という仕事への興味、学校の親しみやすい雰囲気からこの学校で学びたいと思い、進学を決めました。
授業では、介護に関する知識や技術をさまざまな視点から見たり考えたり、体験して多くのことを学んでいきます。実習では、学校での学びの重要性を感じ、より深く介護について学びたいと実感します。
ボランティア活動や実習で人と接する機会が増えることで、コミュニケーション能力が培われるだけでなく、多くの人の意見、考え方を知る機会にもなりました。
学校生活は充実しています。日々の勉強がより良い介護へとつながるように、1日1日を大切にし、介護福祉士に必要な知識と技術を身に着けていきたいと思います。

伊藤
2年生 伊藤 健
本校は、アットホームな雰囲気が特徴です。
授業では座学はもちろん実技もあり、わからないことがあれば、親身になってできるようになるまで教えてくれます。
6月の初めての実習では毎日が緊張でしたが、利用者さんとの話は楽しくできました。実習では利用者さんと関わり、職員の指導のもと「介護とは何か」ということを学んでいきます。
仲間と協力し合いながら、目の前の課題を1つずつクリアしていける学校です。

片岡
2年生 片岡 弘志
先輩との距離が近く、様々な年代の同級生たちと学校生活を送っています。
学校行事は、学生が内容を考え運営しています。みんなで協力し合い、楽しい行事がたくさんあります。
卒業生とのかかわりも多く経験の多い先輩方に質問することで、多くの学びを得ることができます。

石橋
社会福祉法人 寿陽会
特別養護老人ホーム コート・エミナース

石橋夏美
私は曾祖母の在宅介護をきっかけに、介護に興味を持ち介護福祉士になろうと決めました。
授業では、自分の考えを伝える難しさや相手の思いを理解する大切さを学びました。また、技術だけでなく人としての関わり方、コミュニケーションの方法、考え方や専門職としての役割など、介護を行う上でとても重要なことを知ることができました。介護実習では、授業で学んだ基礎知識が、より良い支援を行うことにつながるのだと感じました。
学内では先生との距離も近く実習や授業、個人的な悩みなども相談しやすく、仲間にも支えられ多くのことを乗り越えることができました。
4月からは特別養護老人ホームで働きます。利用者さんに必要とされる介護福祉士になりたいと思います。

国分
社会福祉法人 六親会
特別養護老人ホーム プレーゲ船橋

國分 基代
私は母の介護をきっかけに、介護福祉士という職業に出会いました。介護を学びたいと思い、努めていた会社を退職し専門学校に入学しました。若い世代と一緒に勉強し、様々なことを学びました。熱心に指導していただいた先生方や、仲間に支えられ、卒業を迎えることができました。
4月から特別養護老人ホームで働きます。利用者さんに必要とされる存在になりたいと思います。

中村
社会福祉法人 愛光
中村 拓
学校には、介護福祉士を目指す私たちを支えてくれる環境が整っています。教科書からだけでなく、実際の介護現場で働く職員の話などを聞く授業もあり、介護の考え方や日々進化している介護の在り方について知り、介護福祉士として働くイメージがはっきりしていきます。
入学の経緯は人それぞれですが、「こんな介護福祉士になりたい」という目標を持つ仲間とともに2年間勉強することができました。
4月から障害者支援施設で働きます。学校でつけた自信を胸に頑張りたいと思います。