学校長からのご挨拶

校長201605
校長  中島 久

本校は明るく活気にあふれた学校です。ぜひ学校を見にきてください。

建学の精神は共生の思想:
感謝と思いやりの心を持ち、介護を受ける側の人々の話を傾聴し、思いをくみとることのできる心豊かな人間の育成を目指し、介護哲学など人間理解を深めるための教育内容を充実させています。日常の学校生活では挨拶の徹底を励行しています。

生涯学びつづける職業人:
卒業後も成長し続ける職業人の養成を目指し、学生を厳しくかつ温かく指導しています。母校に相談に訪れる同窓生がたくさんいます。課題を発見するのは実際に働きはじめてからだからです。卒業後の相談機能が充実しているのが本校の特長といえます。

活発な学生の自治活動:
行事はすべて学生が自主的に企画・運営します。学生の企画力、実践力、協働の精神を育てることが目標です。グループ研究など学年間の交流も盛んです。また、2月の研究発表会は本校がもっとも誇りとする行事です。関係者から高い評価を受けています。

同窓会は本校の支え:
これまで17期853名の卒業生を送り出しました。同窓会では年に2回の研修会を開き、経験、知識、研究成果の交流を行っています。また、オープンキャンパスや学校の開催する各種講習会に協力しています。研修会には他校出身者も参加します。本校同窓会は本県介護関係者のネットワークの中心になっています。オープンキャンパスでは同窓生と交流できます。