介護職のための研修ー介護技術

研修名称 「介護職のための研修 介護技術」

「介護過程の展開に基づく生活支援技術

~利用者の能力を引き出す介護技術~」

研修月日 令和3年12月18日(土)
研修場所 中央介護福祉専門学校
研修時間 9:00~16:30
研修詳細 ①利用者が望む「よりよい生活」「よりよい人生」を目指すための生活支援技術について基礎から学びます。

②利用者の日常生活における自己実現とQOLの向上を目指す介護について、事例演習で学びます。

募集人数 20名
参加要件 介護職の方(資格の有無は問いません)
参加費 無料
申込締切 令和3年12月15日(水)
参加申込方法 申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXをお願い致します

連絡先:中央介護福祉専門学校
TEL 043(242)0201
FAX 043(242)2562
研修担当  平山 妙

時間 研修内容
9:00〜10:20 1.法令による介護福祉士の業務

2.生活支援における介護過程の必要性

3.ボディメカニクス

4.寝返りの技法(対面法)

①法令による介護福祉士の業について

②生活支援における介護過程の必要性

科学的な思考過程と課題解決思考

③ボディメカニクスの基本原理

④寝返りの技法(対面法)

10:30~12:00 1.利用者視点で見る介護技術

2.寝返りの技法(水平移動 背面法)

3.サービス提供行為と虐待の種別

4.上方移動

①利用者視点で介護を考える

②寝返りの技法(水平移動 背面法)

③無意識的におこる虐待行為について理解する

④ボディメカニクスを活用した上方移動

13:00~14:20 1.ICFの理解と活用

2.立ち上がりの技法

3.利用者視点の介護技術

4.移乗の技法

①「している活動」「できる活動」について

②自然なからだのしくみを理解した立位介助

③利用者の動作の理由

④継続的な生活支援の在り方を理解する

14:30~16:00 1.トランスファー技術(応用)

2.福祉用具の活用

3.事例演習(目標設定)

4.事例演習

①さまざまな身体状況に合わせた介護技術の

習得

②福祉用具を適宜活用できるように使用方法を

理解する

③目標に向けた介護技術の理解

 ~16:30 アンケート記入・質疑等