介護職のための研修ー介護過程

1.研修目的と研修の内容

①「介護過程の展開」を基礎から学び、「利用者のより良い生活を目指す個別援助計画書」を作成します。
②「利用者のより良い生活を目指す」ために、介護職に必要な知識・技術について確認し、現場の介護職と一緒により良い介護を継続していく能力の定着を目指します。
③ 介護職 一人ひとりの能力の向上を目指すとともに、現場全体の介護力の向上を目指します。

2.研修講師

本校専任教員  永峯 弓子 他2名

3.研修について

研修名称 「介護職のための研修 介護過程」

「介護職による個別援助計画書の作成

~ICFに基づく介護過程の展開

利用者のより良い生活を目指すために~」

研修月日 <第1回>終了しました。
令和4年8月20日(土) 1日目
令和4年9月23日(金) 2日目  *2日間の参加が必要です。

<第2回>申込受付中
令和4年12月18日(日) 1日目
令和5年1月15日(日) 2日目  *2日間の参加が必要です。

研修時間 9:00~16:30
研修詳細 ① 介護職が利用者のより良い生活を目指し、個別援助計画書を作成します。

②「ICFに基づく介護過程の展開」を基礎から学びます。

③「根拠のある介護」の実践者として、介護過程の展開能力を養っていきます。

募集人数  20名
参加要件 介護職の方(資格の有無は問いません)
参加費用 無料
申込締切 令和4年8月5日(金)

お申し込み用紙(FAX用)ダウンロード