保育方針

土岐幼稚園 保育方針

保育の目標

  • 元気でのびのび遊ぶ子
  • 素直で思いやりのある子
  • 創造力が豊かな子
  • 豊かな表現を通じて、創造力を培う。
  • 一生懸命取り組む子

土岐幼稚園が大切にしていることは“遊び”です。幼児期は「やりたい!」「知りたい!」という好奇心を育み、集団生活のルールや人間関係を学ぶ大切な時です。一人ひとりを大切にし、子どもたちから生まれる自由な発想や個性を伸ばしていくことを目標としています。

日々の保育では、子どもたちの気づきや、やりたい・作ってみたいよいう気持ち積極的に保育に取り入れています。子どもたちは遊びの中でたくさんの人から愛情を受け、季節を肌で感じ、自分の力で遊びをより豊かにしていきます。“遊びこむ”経験の中から、集団のルールを学び、仲間同士のつながりや友だちとともに遊びを作り上げていくことの楽しさ・喜びを感じていくのだと考えています。

行事にも土岐幼稚園の特色が表れます。運動会では、3年間同じクラスで培った団結力や小さな園だからこその異年齢とのつながりがあります。作品展では各家庭から出る廃材を利用して、子どもたちの自由な発想で作品作りに取り組みます。生活発表会では、劇遊びやリズム遊びに子どもたちから出た言葉や動きを取り入れ、みんなで一緒に作り上げていきます。

“遊び”の中から子どもたちが得ることは無限大です。本園では大切な幼児期を“遊び”を通して学び、子どもたちの生きる力を育みます。