介護キャリアアップ研修

1.研修目的と研修の内容 
≪目的≫
介護の専門的能力を有する人材育成と定着を図ることを目的として、介護実習指導者の指導力の向上を目指します。介護職員の方々と一緒に現場の力を向上できるよう理論に基づいた介護実習生の指導ができるようにします。また「ICFに基づいた介護過程の展開」の考え方の定着を図り、新人教育に役立てていきます。介護実習指導力の向上が、介護職指導へ良い影響をもたらし、介護職員一人ひとりの能力向上と職場全体の士気を高めていける職場づくりを目指します。
≪内容≫
「介護過程の展開方法」を現場の介護職や介護実習向けに教育していく立場の方々が、指導のポイントを得られるよう、演習事例を通して学びます。
*この研修費用は無料です

2.研修講師
本校専任教員  永峯 弓子

3.研修について
●研修の種類
「介護キャリアアップ研修」~介護実習指導者の指導力の向上を図る~
―介護実習指導者講習会修了者対象―
●研修月日
 平成30年10月13日(土)
※申込締切日 平成30年9月28日(金)
●研修時間
9:00~17:00
●研修内容
主なプログラム
1.新しい介護福祉士養成カリキュラムにおける実習教育について
2.介護過程の基本的理解
3.ICFの理解と活用
4.個別援助計画の作成
5.介護過程の実践的展開
6.「よくする介護」の考え方と進め方

*プログラムに沿って介護実習をどう進めていくかを学びます
●募集人数 30名
●参加要件
介護福祉士で、介護実習指導者講習会を終了している方
(介護実習指導者講習会とは、厚生労働大臣に届け出をした講習会で認可されている講習会を指します。)

●参加申込締切
平成30年9月28日(金)

申込書をダウンロード