介護職員実務者研修

出願等に関しましてはお電話にて承っております。043-242-0201

平成28年度(平成29年1月)実施の介護福祉士国家試験から、受験資格として実務経験3年に加えて「実務者研修」の修了が義務付けられます。
実務者研修は、「自宅学習」と「スクーリング」を組み合わせて、自分のペースで学習を進めていきます。

介護福祉士に必要な知識と技術

実務者研修の講師陣は、本校介護福祉士養成課程(2年制)の講師です。
「根拠のある介護」と、「個別ケア」を継続的に実践できる知識と技術の習得に向けて指導します。

出願資格

下記の1から4のいずれかを満たし、1都3県(東京都・千葉県・茨城県・埼玉県)に在住または通勤・通学している方

  1. 高等学校を卒業した者。または。卒業見込みの者。
  2. 高等学校卒業認定試験または、大学入学資格検定に合格した者。
  3. 修業年限が3年の専修学校の高等課程を修了した者。
  4. その他上記と同等以上の学力があると認められる者。

修学期間(6ヶ月)

第1期 平成29年5月1日〜平成29年10月31日 スクーリング
介護課程Ⅲ 5/28、6/4、6/11、6/25、7/9、8/6、8/11(毎回日曜日 *8/11のみ金曜日)
6/24、7/8、7/15、8/5、8/4、8/19、9/2、9/16(毎回土曜日 *8/4のみ金曜日)
医療的ケア 7/29(土)、7/30(日)
8/9(水)、8/10(木)
第2期 平成29年7月1日〜平成29年12月27日 スクーリング
介護課程Ⅲ 8/20、9/3、9/17、10/8、10/22、11/5、11/12(毎回日曜日)
8/26、9/23、10/14、10/28、11/18、12/2、12/9(毎回土曜日)
医療的ケア 9/29(金)、9/30(土)
11/8(水)、11/9(木)
第3期 平成29年12月1日〜平成30年5月30日 スクーリング
介護課程Ⅲ 1/7、1/21、1/28、2/18、3/11、4/1、4/15(毎回日曜日)
1/27、2/3、2/24、3/10、3/31、4/21、4/28(毎回土曜日)
医療的ケア 3/5(月)、3/6(火)
3/25(日)、3/26(月)
  • スクーリングについて
    第1期は①・②、第2期は③・④、第3期は⑤・⑥の日程から、入学後の学習状況で選択していただきます。指定された日程での受講となります。(日にちを選んでの受講は出来ません。
  • 介護過程Ⅲのスクーリングではグループワーク・ケアカンファレンスを実施するため、日程希望者が少ない場合は参加者が多い日程への変更をお願いする場合がありますのでご了承ください。

募集定員

各期 40名

出願手続き

提出書類に記入をし、必要な書類を準備してください。
<提出書類>
書類はすべて、黒のインクまたはボールペンを使用し手書きでの提出となります。

  1. 入学願書(写真の裏に氏名を記入して貼付してください)
  2. 志願理由(作文)
  3. 高等学校卒業証明書または最終学校の卒業証明証
  4. 在職している者は、入学承諾書(出願時に事業所に在職している者に限り事業所の長の発行するもの)
  5. 入学時に修了認定(受講免除)科目がある場合は、履修内容が分かる研修修了認定証、又は資格証のコピー

※改姓等により資格証明書と現在の氏名が異なる場合は、直接ご本人にお問い合わせさせていただく事もあります。

入学検定料5,000円を所定の振込用紙での振り込み、振り込み受領書を貼付してください。(コピー可)
提出書類を所定の封筒に入れ、簡易書留にて送付してください。

  • 持参の場合は、月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで窓口で受け付けます。(土・日・祝祭日を除く)持参であれば、現金での入学検定料の支払いも可能です。
  • 願書提出後の願書の取り下げ、日程変更はできません。

試験日程

国家試験 受験可能期間 出願期間(当日消印有効)
第1期 平成30年から 平成29年3月1日(水)〜4月10日(月)
第2期 平成29年3月1日(水)〜6月12日(月)
第3期 平成31年から 平成29年7月3日(水)〜11月10日(金)

選考方法

書類選考(志願理由を重視します。)

合格発表について

願書提出後から10日以内に合否通知の郵送を行います。出願後3週間経っても通知が来ない場合は学校までお問い合わせください。
その他試験結果、内容についてのお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。
合格者には入学手続き書類一式を同封いたします。

入学手続き

合格者は入学手続きの書類に従って、入学手続きまでに入学金、授業料の納入と、必要書類の提出を行ってください。授業料の分割を希望される方は、学校までお問い合わせください。

1.入学手続き締切日

入学手続き締切日(当日消印有効)
第1期 平成29年4月21日(金)
第2期 平成29年6月23日(金)
第3期 平成29年11月24日(金)

2.提出書類

  1. 受講者(学生)カード
  2. 証明写真2枚(3x4cm 裏に氏名記入)
  3. 入学金・授業料の振込み受領書(受領書添付用紙に貼付 コピー可)
  4. 入学承諾書(現在在職者のみ)
  5. テキスト購入手続き(振込み受領書(コピー可)を貼り付けてください。

3.授業料の内訳

(単位:円)

入学金 授業料 合計
資格なし 5,000 144,000 149,000
ホームヘルパー1級 5,000 37,500 42,500
ホームヘルパー2級 5,000 105,000 110,000
介護職員初任者研修修了者 5,000 105,000 110,000
介護職員研修修了者 5,000 20,000 25,000

※ホームヘルパー3級、喀痰吸引等研修、認知症実務者研修の修了者は別途お問い合わせください。

  1. 授業料の分納を希望される場合は、学校まで電話連絡にてご相談ください。
  2. 授業料には、スクーリング代が含まれています。
  3. 課題などの提出の差異の郵送料、スクーリング時の交通費などは授業料に含まれていません。

テキスト代について

  • 上記の授業料の他に、テキスト代が別途必要になります。テキストは「中央法規出版 介護職員実務者研修テキスト 1巻〜5巻」を使用します。(5巻セットで13,824円)
  • 所持資格により必要なテキストが異なりますので、教科書チェックリストを参照の上、購入の手続きをしてください。すでにお持ちの方は購入する必要はありませんが、最新版であるかご確認ください。
  • すべての手続きが終了しましたら、受講証を送付致します。受講証に記載されている受講番号は、課題亭主や筆記試験時に必要となります。また、スクーリングの受講日には持参して下さい。

入学辞退について

  1. 入学手続き日までに手続きのない場合は、入学に意思がないものとして入学資格を取り消します。なお、理由の如何を問わず、入学検定料の返還はいたしません。
  2. 入学手続き後の受講辞退につきましては、開講日の7日前までに口頭、書面をもって申し入れがあった場合は、別途郵送いたします。
  3. 受講開始日以降の事態は書面にて手続きを行います。なお、授業料の返還はいたしませんので、ご承知おきください。

実務者研修の進め方と評価

受講開始

受講開始10日前までに、テキスト、受講証等を自宅に郵送いたします。届かない場合は、学校までご連絡ください。

受講の進め方

課題の提出やスクーリングには、受講証に記載された受講番号が必要となります。

step

科目 時間数 無資格 介護職員初任者
研修修了
ホームヘルパー
2級修了
ホームヘルパー
1級修了
介護職員基礎研修
人間の尊厳と理解 5
社会の理解Ⅰ 5
社会の理解Ⅱ 30
介護の基本Ⅰ 10
介護の基本Ⅱ 20
コミュケーション技術 20
生活支援技術Ⅰ 20
生活支援技術Ⅱ 30
発達と老化の理解Ⅰ 10
発達と老化の理解Ⅱ 20
認知症の理解Ⅰ 10
認知症の理解Ⅱ 20
こころとからだのしくみⅠ 20
こころとからだのしくみⅡ 60
介護課程Ⅰ 20
介護課程Ⅱ 25
医療的ケア 50
自宅学習時間数 405時間 275時間 275時間 50時間 50時間
介護課程Ⅲ 45
医療的ケア(講義・演習) 16
スクーリング日程 9日間 9日間 9日間 9日間 3日間

※医療的ケアの2日間のスクーリングは450時間には含まれません。講義・演習の修了は必要となります。

自宅学習の進め方と評価

テキスト学習後、課題に取り組み試験を受け、介護福祉士に必要な基礎学力を身につけます。

  1. 履修科目のテキストに基づいて自宅学習を行い、科目ごとに課題(レポート課題)を提出します。
  2. 課題は科目により1本から3本の提出が義務付けられています。各課題の提出日(当日消印有効)までに提出をし、添削指導を受けます。
  3. 課題終了後、科目の筆記試験を受けます。試験は100点満点中60点が合格となります。不合格の場合は、再試験を受けていただきます。
  4. 医療的ケアの筆記試験のみ、100満点中90点の合格となります。不合格の場合は、再試験を受けていただきます。
  5. 再試験はすべて有料となります。再試験の手続きをし、再試験を受けてください。(1科目2,000円)

スクーリング

学校に登校し、専門的な知識と技術を実践から学びます。
「介護課程Ⅲ」7日間+「医療的ケア(講義・演習)」2日間 合計9日間

スクーリングの申込み

各科目のスクーリングの初日2週間前までに申し込みを完了させてください。
期日までに学校に郵送してください。

  • スクーリングの申込み時に、健康チェックリストを同封してください。
  • スクーリングの申込書、健康チェックリストは入学手続きの書類に同封されています。

スクーリングを受講するには

  • 「介護過程Ⅲ」は「介護過程Ⅰ」と「介護過程Ⅱ」の科目の合格が必要です。
  • 「医療的ケア(講義・学習)」は「医療的ケアの筆記試験」に合格しないと受講することができません。
  • この研修では、医療的ケアの実施研修は行いません。

修了認定

<課題学習の評価>

  • 受講期間中の全ての課題を提出し、筆記試験に合格する。
  • 「医療的ケア筆記試験」は90点以上、「筆記試験」は60点以上

<スクーリングの出席>

  • 遅刻、欠席、早退がない

<演習の総合評価>

  • スクーリングにおいて実施される評価テストに合格する。
  • 「実技評価」は一定基準をクリアすることで合格。

上記の条件をすべて満たした受験生には、修了証明書を発行します。
※修了証明書は、介護福祉士国家試験受験申し込みの際、提出が必要になる重要な書類です。

<修了条件を満たさなかった場合>
最後まで受講できない、もしくは修了条件に満たなかった場合は、履修した科目について「履修証明書」を発行します。履修が証明された科目は、改めて実務者研修を受講される際に免除されます。
本校の受講期間中に修了できなかった場合、在籍を延長させることができます。延長を希望する場合、在籍延長料5,000円を納付し在籍延長の手続きを行います。

  • 本校の実務者研修は、付帯教育という形式で行います。入学後は「受講生(学生)」となりますが、学割の申請や利用はできません。他の学校に通学しながらも受講することはできますが、スクーリングなどもありますので、日程や学習内容に注意しながらご検討ください。
教育訓練給付金ついて、詳しくはハローワークホームページでご確認下さい。