就職支援

1年次から就職を意識した活動を開始します。
7月に校内で行われる就職ガイダンスには、全校生徒が参加。施設・事業所の人事担当者と直接交流がもて、より具体的な就職先を考え、選ぶことができるようになります。
本格的な就職活動が始まるのは、2年次の7月末より。就職に向け、個別指導をおこないながら様々な角度から支援を行っています。

就職支援

就職支援では、就職に伴う活動の他に、就職先を考えるきっかけ作りや生活支援技術の向上に向けてもアプローチをしています。また、福祉系大学への編入希望などにも対応しています。

県内外の多くの施設・事業所で卒業生が活躍しています。