千葉県福祉・介護人材確保対策事業

平成30年度

介護職のための研修~介護過程の展開に基づく生活支援技術(実技)

 研修目的と研修の内容  
≪目的≫
介護の専門的能力を有する人材育成と定着を図ることを目的として、介護職員の方々と一緒に現場の力を向上させるために、介護過程の研修を行います。また、これから資格取得を目指す方にも、専門的な知識・技術を習得できるための研修とします。さらに、介護職一人ひとりの能力向上により、満足できる職場づくりを目指します。
≪内容≫
介護過程の展開に基づく生活支援技術
利用者の能力を引き出す介護技術(実技)を学びます。

生活支援技術 現在の募集要項はこちら

介護職のキャリアアップ研修
本年度の研修は終了しました。

研修の目的と研修の内容  
≪目的≫
介護の専門的能力を有する人材育成と定着を図ることを目的として、介護実習指導者の指導力の向上を目指します。介護職員の方々と一緒に現場の力を向上できるよう理論に基づいた介護実習生の指導ができるようにします。また「ICFに基づいた介護過程の展開」の考え方の定着を図り、新人教育に役立てていきます。介護実習指導力の向上が、介護職指導へ良い影響をもたらし、介護職員一人ひとりの能力向上と職場全体の士気を高めていける職場づくりを目指します。
≪内容≫
「介護過程の展開方法」を現場の介護職や介護実習向けに教育していく立場の方々が、指導のポイントを得られるよう、演習事例を通して学びます。
*この研修費用は無料です

介護職のための研修~ICFに基づく介護過程の展開

研修目的と研修の内容  
≪目的≫
介護の専門的能力を有する人材育成と定着を図ることを目的として、介護職員の方々と一緒に現場の力を向上させるために、介護過程の研修を行います。また、これから資格取得を目指す方にも、専門的な知識・技術を習得できるための研修とします。さらに、介護職一人ひとりの能力向上により、満足できる職場づくりを目指します。
≪内容≫
現在現場で行っている、介護について利用者の「よりよい生活」を目指す個別援助計画の作成を行います。
※この研修費用は無料です

介護過程の展開 現在の募集要項はこちら